過去の研究会

第 54 回
と   き  平成29年12月9日
と こ ろ  宮崎大学まちなかキャンパス
わ だ い

1.〇峯岸宏明、越後輝敦(東洋大学・理工・応化)、嶋根康弘(JAMSTEC)、奥村知世(高知大・海洋コアセンター)、布浦拓郎(JAMSTEC)、酒井早苗(JAMSTEC)、平井美穂(JAMSTEC)、島村繁(JAMSTEC)、高井研(JAMSTEC)
「高濃度塩泉・鹿塩温泉における微生物叢の解析」
     
2.〇喜多村匡郎(神戸大学海事科学部)、三村治夫(神戸大学大学院海事科学研究科)、遠藤紀之(姫路エコテック(株))、首藤信通(神戸大学海事科学部)
「バイオフィルム形成面へのフジツボ付着期幼生の着生誘引実験」
  
3.〇三村治夫(神戸大学大学院海事科学研究科)、遠藤紀之(姫路エコテック (株)、河合和弥(独立行政法人海技教育機構航海訓練部)
「近海航路域内に棲息する外来フジツボ幼生の実態調査」

4.〇Yue Yin, Haruo Mimura1 (Graduate School of Maritime Sciences, Kobe University)
「Changes in growth and survivability of marine Vibrio sp. under salt stress」

5.○佐々木秀明、下坂竜弘、志賀俊輔(いわき明星大学・科学技術)、大島朗伸 (島根大学・生物資源)
「大腸菌の低温殺菌における塩化ナトリウム添加の影響(1)」

6.○大志田達也(香川大)、林順司(立命大・生命)、里村武範(福井大・工)、川上竜巳(徳島大・生物資源)、大島敏久(大工大・工)、 櫻庭春彦 (香川大)
「高度好塩菌 Haloarcula japonica 由来 2-デオキシリボース 5-リン酸アルドラーゼに関する研究」

7.○渡邉優司(島根大学・院・生物生命科学)、佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術)、大島朗伸 (島根大学・生物資源)
「高塩濃度環境下で保存した大腸菌 K-12 株及び NBRC3972 株の代謝活性について」

8.○中島皐耀、湯淺高志 (宮崎大院・農・植生コース)
「ゴマにおける初期生育メカニズムの解析」

9.○中村昂平、近藤夏帆、座安泉綺、谷口智哉、松田理登(宮崎大・農・植生)、松尾光弘(宮崎大・農・フィールド科学教育センター)、湯淺高志(宮崎大・農・植生)
「かんしょ類の活性酸素消去系の調節機構と機能性栄養向上技術に関する研究」

10.○亀井一郎(宮崎大・農・森林)
「耐塩性白色腐朽菌のバイオマス分解特性と生息環境の関係について」

第 53 回
と   き  平成28年12月10日
と こ ろ  神戸大学大学院 海事科学部 総合学術交流棟 1F No.21 梅木Nホール
わ だ い

1.〇佐々木秀明、佐藤孝一朗(いわき明星大学科学技術学部)大島朗伸(島根大学生物資源科学部)

「大腸菌のコリン輸送系BetT高発現が高塩環境適応に及ぼす影響」
     
2.〇大島朗伸、嶋田直人、大西康介(島根大学生物資源科学部)佐々木秀明(いわき明星大学科学技術学部)
「デンプン分解活性を示す好アルカリ性細菌からのγ-CGTase生産菌の分離について」
  
3.〇中川和磨、三村治夫(神戸大学大学院海事科学研究科)
 遠藤紀之(姫路エコテック(株))
「平行平板の間隙に依存したフジツボキプリス幼生の着生行動の変化」
      
 ――― 昼 食(12:00~13:00)―――
 会務報告(13:00~13:05)

4.〇若井 暁、浅井菜々実、荻野千秋、近藤昭彦
 (神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科)
「遺伝子組み換え麹菌での高塩ストレスによって誘導される有機酸生産」
      
5.谷口智哉、松田理登、近藤夏帆、中村昂平、中島皐耀、藤巻航
 松尾拓海、松田元太、石橋孝明、〇湯淺高志
 (宮崎大学農学部植物生産環境科学科作物学研究室)
 富土博(JA 宮崎経済連)
 松尾光弘(宮崎大学農学部木花フィールド)
「サツマイモ葉身の低温・光照射に応答した傷害発生メカニズムとABC型トランスポーター関連遺伝子の発現誘導」
 

第 52 回
と   き  平成27年12月12日
と こ ろ  神戸大学大学院 海事科学部 総合学術交流棟 1F No.21 梅木Nホール
わ だ い

1.三村治夫(神戸大学大学院海事科学研究科)
「船底防汚剤耐性菌の単離と耐性菌共存下の海洋細菌群集に対する推定される致死効果」 

2.若井 暁(神戸大学自然科学系先端融合研究環)
「海水性メタン生成菌による金属腐食」

3.倉田淳志、岸本憲明(近畿大学農学部・応用生命化学科)
「イオン液体と酵素を用いたものづくり」

4.佐々木秀明、伊藤靖(いわき明星大・科学技術)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「アオサ藻類から単離された海藻分解菌の特性」

5.仲宗根薫(近畿大学工学部・化学生命工学科)
「深海微生物 Shewanella violacea がコードするセルロース分解系酵素遺伝子の解析」

6.井田結、仲宗根薫(近畿大学工学部・化学生命工学科)
「深海微生物 Shewanella violacea のタンパク質分解酵素遺伝子群の構造解析」

7.松浦やよい(島根大・生物資源科学)、佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術)、 大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「高塩濃度環境下で培養した好アルカリ性細菌 Bacillus halodurans U-21 株が低浸透圧ショック時 に排出する補償溶質について」

8.小酒由佳(島根大・生物資源科学)、佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術)、 大島朗伸(島根大・生物資源科学)「魚種の違いによるイノシン酸分解酵素活性について」

9.石橋孝明、山北伊織、菊池優花、松田理登、○湯淺高志(宮崎大学農学部植物生産環境科学科 作物学研究室)
「ダイズ葉身の暗処理下におけるアミノ酸・サイトカイニン代謝酵素の発現誘導と 老化調節メカニズム」

 第 51 回
と   き  平成26年12月13日
と こ ろ  近畿大学工学部 工学部C棟 103教室
わ だ い

1. 三村治夫、廣野康平、矢野吉治、(神戸大院海事)、遠藤紀之 (姫路エコテック(株))
「青色LED光源を利用したフジツボキプリス幼生の着生阻害実験」

2.   山口 葵(島根大・生物資源科学)、佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術)、
石田 昭夫(元熊本大・院・自然科学)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「高塩濃度環境が大腸菌K-12株のエネルギー代謝に与える影響について」

3. 松田理登、石橋孝明、菊池優花、山北伊織、盛夏希、今村鮎美、坂本貴良、田代佑治、
酒井泰良、山中佳樹、松尾 光弘 (宮崎大学農学部植物生産環境科学科)、西立野興文 (JA宮崎経済連マーケティング戦略課)、湯淺高志(宮崎大学農学部植物生産環境科学科)
「サツマイモ塊根の低温傷害における転写調節シグナルとデンプン代謝」

4. 北岡賢 (近畿大学工学部)「低粘性イオン液体の開発」

5. 嶋根 康弘 1、峯岸 宏明 1,2、越後 輝敦 2、大田 ゆかり 1、西 真朗 1、坪内 泰志 1、
丸山 正 1、秦田 勇二 1
1: 独立行政法人海洋研究開発機構、2: 東洋大学理工学部
「好塩性古細菌が生産する耐熱性寒天分解酵素」

6. 佐々木秀明、海老名貴行、佐藤孝一朗 (いわき明星大・科学技術)、
大島朗伸 (島根大・生物資源科学)
「福島県沿岸から単離される耐塩菌及び好塩菌の起源に関する研究」

7. 若井暁(神戸大学・自然科学系先端融合研究環)、城所俊一(長岡技術科学大学・工学部)、正木和夫(酒類総合研究所)、仲宗根薫(近畿大学・工学部)、三本木至宏(広島大学大学院・生物圏科学研究科)
「様々な塩環境下での好塩菌酵素の触媒反応に対する反応熱測定」

8. 井原 邦夫 (名古屋大学)、北島 智美(名古屋大学大学院 理学研究科)、越後 輝敦、
峯岸 宏明 (東洋大学 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター)、神山 勉(名古屋大学大学院 理学研究科)
「高度好塩性古細菌Haloarcula属のレチナールタンパク質の進化と構造」

9. 小池友輔 (近畿大学工学部) 「深海微生物由来CGTase生産菌の分離」

10. 前原拓哉 (近畿大学工学部) 「深海微生物由来アミラーゼ生産菌の分離」

11.  越後 輝敦 (東洋大学理工学部) 「非塩性土壌からの好塩微生物の分離」

12. 峯岸宏明1,2、 越後輝敦1、 嶋根康弘2、亀倉正博3、伊藤隆4、
大熊盛也4、 仲宗根薫5、高井研2、宇佐美論1
1: 東洋大学工業技術研究所、2: 独立行政法人海洋研究開発機構、
3: 好塩菌研究所、4: 独立行政法人理化学研究所バイオリソースセンターJCM11、5: 近畿大学工学部
「高度好塩性古細菌の系統分類および国内における分離研究動向」

 第 50 回
と   き  平成25年12月7日・8日
と こ ろ  島根大学 生物資源科学部 3号館2階211教室
わ だ い

1. 田中聡、宮坂均 (関西電力・環境技術研究センター)、大濱武 (高知工科大学 環境理工学群)、田茂井政宏、重岡成 (近畿大学・農学部)、原田和生、松浦秀幸、平田收正(大阪大院・薬学)
「海産性クラミドモナスの葉緑体クラスIIアルドラーゼについて」

2. 三村治夫、廣野康平、矢野吉治 (神戸大学・院・海事科学)、遠藤紀之(姫路エコテック(株))
「航行海域に棲息するフジツボ幼生の個体数調査と生理学的性質を利用した船体への着生阻止」

3 竹田志郎 (宮崎大学 大学院 農学工学総合研究科・南日本酪農協同(株))、河原聡、六車三治男 (宮崎大学 大学院 農学工学総合研究科)、竹之山慎一 (南九州大学健康栄養学部管理栄養学科)、中出浩二、沼田正寛、小齊喜一 (伊藤ハム中央研究所)
「.乳酸菌を用いた機能性発酵食肉製品製造の試み」

4. 渡部潤,上原健二,茂木喜信 (ヤマサ醤油株式会社)
「耐塩性酵母Zygosaccharomyces rouxiiにおける食塩依存的な産膜形成機構の解析」

5. 湯淺高志 (宮崎大学農学部植物生産環境科学科)、今村雅和、 金子彩実、野口英里、坂本貴浩、内八重愛、橋口祐也、倉内英梨子、有村恵、石橋勇志、井上眞理 (九州大学大学院農学研究院資源生物科学部門)
「マメ科作物ササゲの乾燥に応答した花芽形成抑制の分子メカニズム」

6.  平尾俊和(島根大・生物資源科学)、佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術)、
石田昭夫(元熊本大・院・自然科学)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「アルカリセルラーゼ生産性微生物の分離について」

7. 伊佐治航洋(島根大・生物資源科学)、佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術)、
石田昭夫(元熊本大・院・自然科学)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「高塩濃度環境下で生育する好アルカリ性細菌の分離とその性質について」

8. 井上嶺之(島根大・生物資源科学)、佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術)、
石田昭夫(元熊本大・院・自然科学)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「好アルカリ性Bacillus sp.4545株の生産するプロテアーゼについて」

9. 仲宗根薫 (近畿大学工学部・化学生命工学科)
「高度好塩性アーキアリボソームの精製」

 第 49 回
と   き  平成24年12月15日
と こ ろ  大阪弥生会館
わ だ い

1. 宮坂均、田中聡(関西電力・環境技術研究センター)、
田茂井政宏、武田徹、重岡成(近畿大学・農学部)、
原田和生、松浦秀幸、平田收正(大阪大院・薬学研究科)
「海産性緑藻クラミドモナスW80から分離されたユニークな遺伝子について」

2. 湯淺高志、青木希、長内克真、原野圭輔、Nong Thi Hue、宮崎真行、
石橋勇志、井上眞理(九州大学大学院農学研究院資源生物科学部門作物学分野)
「活性酸素シグナルによる高等植物の環境ストレス耐性獲得機構」

3.   三村治夫(神戸大学大学院海事科学研究科)
「耐塩性微生物Bacillus sp. TSK2のMg2+要求性と閉鎖性海域浄化システムへの利用」

4.  佐々木秀明、前野友秀、酒井剛(いわき明星大学・科学技術)、
石田昭夫(元熊本大学・院・自然科学)、大島朗伸(島根大学・生物資源科学)
「大腸菌NBRC3972株の高塩環境適応性(1)」

5. 宮田朋子(島根大・生物資源科学)、田口亮介(島根大・生物資源科学)、
佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術)、石田昭夫(元熊本大・院・自然科学)、
大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「超高塩濃度環境下で保存した大腸菌の生理活性について」
6.  岡真理子、長谷川勇輝、戸田まどか、吉村祥子(鳥取大学農学部)
「アッケシソウの成長制御~細胞壁物性の観点から~」

  第 48 回
と   き  平成23年12月17日
と こ ろ  大阪弥生会館
わ だ い

1. 田中聡、宮坂均(関西電力・環境技術研究センター)、大濱武(高知工大・工学)、塩井祐、
鈴木款(静岡大院・環境・エネルギーシステム)、田茂井政宏、武田徹、重岡成(近畿大学・
農学)、原田和生、平田收正(大阪大院・薬学)
「酸化的ストレス耐性が異なる三種類のクラミドモナスの活性酸素消去系酵素活性および
ESTデータの比較」

2. 佐々木秀明、佐藤大地、篠原佑太(いわき明星大・科学技術)、
石田昭夫(元熊本大・院・自然科学)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「大腸菌の高塩環境適応へのプロリン輸送系PutP高発現の影響」

3. 森下新太、森下日出旗(大阪生物環境科学研究所)
「ゲノムシャフリングによる耐塩性細菌の獲得(II)」

4. 宮田朋子(島根大・生物資源科学),田口亮介(島根大・生物資源科学),
本田恭(島根大・生物資源科学),櫻尾篤(島根大・生物資源科学),佐々木秀明(いわき明星大・科学技術),石田昭夫(元熊本大・院・自然科学),大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「超高塩濃度環境下における大腸菌の生存活性について」

5. 長谷誠(島根大・生物資源科学),佐々木秀明(いわき明星大・科学技術),
石田昭夫(元熊本大・院・自然科学),大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「大腸菌の高浸透圧環境適応とカリウムイオンとの関連性について」

6. 湯淺高志、山口春香、中村純也、石橋勇志、井上眞理(九州大学大学院農学研究院)
「高等植物のオリゴ糖合成遺伝子発現による環境ストレス耐性獲得メカニズム」

7. 岸本真徳(島根大学・生物資源科学部)
「比較ゲノム解析の知見に基づいた耐塩性植物を創出する試み」
-海産紅藻スサビノリ(Porphyra yezoensis)由来Na+-ATPase遺伝子を導入した組み換えイネの作出とその発現解析-

 第 47 回
と   き  平成22年12月18日
と こ ろ  帝塚山大学 学園前キャンパス16号館16904教室
わ だ い

1. 宮本健助(大阪府立大・総合教育研究機構)、藤井修平(帝塚山大・現代生活学)、
梶川博基(大阪府立大・総合科学)、上田純一(大阪府立大・院・理学系研究科)
「ユーグレナに含まれる植物生理活性物質に関する研究(I):ユーグレナの成長に対する植物ホルモン類の影響」

2. 上田純一(大阪府立大・院・理学系研究科)、宮本健助(大阪府立大・総合教育研究機構)、
藤井修平(帝塚山大・現代生活学)、梶川博基(大阪府立大・総合科学)
「ユーグレナに含まれる植物生理活性物質に関する研究(II):植物成長制御物質の探索」

3. 藤井修平(帝塚山大・現代生活学)、中山伸(帝塚山大・現代生活学)、
山本良一(帝塚山大・現代生活学)、宮本健助(大阪府立大・総合教育研究機構)、
上田純一(大阪府立大・院・理学系研究科)
「塩ストレス環境下におけるドナリエラのエチレン生成」

4. 佐々木秀明(いわき明星大・科学技術)、荒川真斗(いわき明星大・科学技術)、
大久佐和之(いわき明星大・科学技術)、安斎哲(いわき明星大・科学技術)、
大島朗伸(島根大・生物資源科学)、永田進一(神戸大・内海域センター)
「アオサ藻類からの海藻分解菌の分離」

5. 森下新太、森下日出旗(大阪生物環境科学研究所)
「ゲノムシャフリングによる耐塩性細菌の獲得」

6. 道田真帆子(島根大・生物資源科学)、サージャント晴香クレア(島根大・生物資源科学)、
永田進一(神戸大・内海域センター)、佐々木秀明(いわき明星大・科学技術)、
大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「高塩濃度環境下でのBacillus halodurans U-21株の増殖と細胞内補償溶質について」

7. 岡真理子、森山修(鳥取大・農)
「NaCl存在下における塩生植物アッケシソウの成長機構 ~特にNaClの光合成に対する影響~

8. 湯淺高志、中村純也、Thuy Phan、石橋勇志、井上眞理(九州大学大学院農学研究院)
「植物の低温、塩ストレス応答性転写因子ICE1 (Inducer of CBF Expression)の機能解析)」

9.  仲宗根 薫(近畿大・工)
「高度好塩性アーキアH. japonicaのべん毛関連遺伝子の構造解析」

 第 46 回
と   き  平成20年12月13日
と こ ろ  帝塚山大学 学園前キャンパス16号館5階556教室
わ だ い

1.  佐々木秀明(いわき明星大・科学技術),栗城健太郎(いわき明星大・科学技術),
大島朗伸(島根大・生物資源科学),石田昭夫(元熊本大・院・自然科学),
永田進一(神戸大・内海域センター)
「大腸菌の迅速な高塩環境適応におけるプロリン輸送系ProPの重要性」

2. 湯淺高志,Thuy Phan, 奥田宗広,小嶋花織,山口春香,石橋勇志,井上眞理(九州大学大学院農学研究院)
「環境ストレスと高等植物のガラクチノール合成酵素(GolS)の発現調節メカニズム」

3.  岡真理子,長谷川勇輝,赤沼由紀,樽井義人,田中良和,藤山英保(鳥取大・農学部生物資源環境学科)
「好塩生植物アッケシソウの成長生理特性」

4. 福田直登(島根大・院・生物資源科学),石田昭夫(元熊本大・院・自然科学),
永田進一(神戸大・内海域センター),佐々木秀明(いわき明星大・科学技術),
大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「好塩好アルカリ性細菌を利用した汽水域生腐泥中の有機物分解について II 」

5. 仲宗根 薫(近畿大学工学部・生物化学工学科)
「高度好塩性アーキアHaloarcula japonica 宿主-ベクター系の構築」

 第 45 回
と   き  平成20年12月13日
と こ ろ  帝塚山大学 学園前キャンパス16号館5階556教室
わ だ い
1.   小沢隆司、楠 允宏、塚 亜彌那、福田真望(大阪府立大・院・生命環境科学)
「塩生植物アッケシソウの根圏細菌によるカドミウムの吸収」

2. 福田直登(島根大・院・生物資源科学),石田昭夫(元熊本大・院・自然科学),永田進一
(神戸大・内海域センター),佐々木秀明(いわき明星大・科学技術),大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「好塩好アルカリ性細菌を利用した汽水域生腐泥中の有機物分解について」

3. 佐々木秀明(いわき明星大・科学技術),大島朗伸(島根大・生物資源科学),
石田昭夫(元熊本大・院・自然科学),永田進一(神戸大・内海域センター)
「大腸菌の高塩環境適応におけるプロリンデヒドロゲナーゼ高発現の影響」

4.   湯淺高志、Phan Thuy、山口祐介、高橋智子、氏家みお、井上眞里(九州大学大学院農学研究院)
「トマトMicro-Tomのガラクチノール合成酵素と環境ストレス応答」

5.   仲山英樹(奈良先端科学技術大学院大学)
「中度好塩性細菌ハロモナスの金属応答機構の解明と金属バイオセンサーへの活用」

6.  仲宗根薫(近畿大学工学部)
「高度好塩性アーキアのゲノム解析」

7.  峯岸 宏明(東洋大 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター)、長岡 修平(東洋大・院・工学研究科)、水木 徹、越後 輝敦(東洋大 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター)、
亀倉 正博(好塩菌研究所)、宇佐美 論(東洋大 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター、
東洋大・院・工学研究科)
「「市販天日塩を用いた新規好塩性古細菌の探索」

8.   峯岸 宏明(東洋大 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター)、亀倉 正博(好塩菌研究所、
橋本哲男(筑波大学大学院 生命環境科学研究科)、越後 輝敦、水木 徹(東洋大 バイオ・
ナノエレクトロニクス研究センター)、伊藤 隆(理化学研究所 バイオリソースセンター)、
宇佐美 論(東洋大 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センター)
「rpoB’遺伝子による好塩性古細菌の系統解析」

 第 44 回
と   き  平成19年12月15日・16日
と こ ろ  熊本大学 工学部2号館1階 212教室
わ だ い
森下日出旗(大阪生物環境化学研究所・食品科学教育協議会)
特別講演 ― 創造性を如何に養うか ― (市民公開プログラム)

1.   松味弘也、仲宗根薫(近畿大学大学院システム工学)
「高度好塩性始原菌 Haloarcula japonica RNA ポリメラーゼ遺伝子の構造解析」

2. 仲宗根薫、松味弘也(近畿大学大学院システム工学)
「高度好塩性始原菌 Haloarcula japonica RNA ポリメラーゼサブユニット間相互作用の解析」

3. 前田豊、仲宗根薫(近畿大学大学院システム工学)
「高度好塩性始原菌 Haloarcula japonica rrn オペロン破壊株の作成」

4. 湯淺高志、今村雅和、高橋智子、谷川宏行、井上眞理
(九州大学大学院農学研究院、九州大学大学院生物資源環境科学府)
「高等植物のカルシニューリンB様分子結合キナーゼ(CIPK)と塩ストレス応答」

5.   足立恭子、笠井宏朗、勝田麻津子、志津里芳一(株式会社海洋バイオテクノロジー研究所)
「海洋からの有用細菌の収集と分布」

6. 佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術),大島朗伸(島根大学・生物資源科学),
石田昭夫(熊本大学・院・自然科学),永田進一(神戸大・内海域センター)
「黄砂から単離された耐塩性細菌の増殖特性」

7.    王耀強(神戸大学・内海域センター),石田昭夫(熊本大学・院・自然科学),
大島朗伸(島根大学・生物資源科学),佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術),
永田進一(神戸大学・内海域センター)
「大腸菌の高浸透圧環境適応における温和な浸透圧処理の効果 (II)」

8.   大島朗伸(島根大学・生物資源科学),石田昭夫(熊本大学・院・自然科学),
永田進一(神戸大学・内海域センター),佐々木秀明(いわき明星大学・科学技術)
「海浜及び汽水域からの好アルカリ性細菌の分離について」

9.   山野井博康(熊本大・理)、川竹泰司・大川直士(ネオス・中央研究所)、
吉永千恵・石田昭夫(熊本大・院・自然科学)
「Pseudomonas aeruginosaの増殖に及ぼすグリセロール誘導体の阻害作用発現と塩分環境」

 第 43 回
と   き  平成18年12月16日
と こ ろ  帝塚山大学 学園前キャンパス16号5階556教室
わ だ い
1.   婁欣瀚・劉輝・渡辺和香苗(大阪教育大学自然研究講座 生体機能研)、
川上和孝(大阪市立大学大学院・理学研究科)、中山匡(大阪教育大・自然研究講座)
「Halobacteruim salinarum のCa2+ に依存する細胞凝集機構」

2. 仲山英樹(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科)
「中度好塩性細菌 Halomonas elongataの細胞表層工学技術の開発と重金属浄化への応用」

3. 佐々木秀明(いわき明星大・科学技術)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)、
石田昭夫(熊本大・院・自然科学)、永田進一(神戸大・内海域)
「大腸菌の高塩環境適応とプロリン異性体」

4.   湯淺高志、富窪陽子、井上晃良、井上眞理
(九州大学大学院農学研究院植物資源科学部門)
「トマトのSNF1関連キナーゼLeSRK2Cと塩ストレス応答シグナル」

5. 村田綾子、石田昭夫(熊本大・院・自然科学)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)、
    佐々木秀明(いわき明星大・科学技術)、田辺祥子、永田進一(神戸大・内海域)
「細菌における塩分ストレス耐性と増殖能に関する一考察」

6.   西釜貴大(島根大・生物資源科学)、石田昭夫(熊本大・理)
佐々木秀明(いわき明星大・科学技術)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「大腸菌の高浸透圧環境適応における温和な浸透圧処理の効果」

7. 大澤飛鳥(島根大・生物資源科学)、田辺祥子、永田進一(神戸大・内海域)、
大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「好アルカリ性Bacillus U-21株を用いた補償溶質エクトインの生産方法について

8. 亀倉正博(好塩菌研究所)
「好塩菌研究のこれからの課題」

 第 42 回
と   き  平成17年12月17日
と こ ろ  帝塚山大学 学園前キャンパス16号5階556教室
わ だ い
1. 崎山れいこ(大阪教育大・教育・生命科学)、中山匡(大阪教育大・教育・生命科学)、
川上和孝(大阪市立大学院・理・生体低分子)、
「Escherichia coliに由来する好塩性古細菌の細胞凝集を促す成分の分離」

2. 小澤隆司(大阪府大院・生命環境)、○呉建美(大阪府大院・生命環境)、
藤井修平(帝塚山大・現代生活)
「アツケシソウとホウレンソウの生育に与える耐塩性窒素固定細菌Pseudomonas pseudoalcaligenesの影響」

3. 田辺祥子・永田進一(神戸大・内海域環境教育研究センター)、工藤栄・伊村智(極地研)、
松崎雅弘(広島大学)、伴修平(滋賀県立大)
「南極昭和基地周辺の汽水湖および淡水湖における真核微生物群集構造解析」

4. 湯淺高志、山内崇、富窪陽子、井上眞理(九州大学大学院農学研究員植物資源科学部門作物学分野)
「モデル作物トマトMicroTomの新規環境ストレス応答性キナーゼLeSRK2の解析」

5. 山崎剛、石田昭夫(熊本大・理学部)、Manmadhan Kanagasabhapathy、
Xiojian Zhou、永田進一(神戸大・内海域環境教育研究センター)
「数種の耐塩性細菌におけるQuorum sensing機構の発現に及ぼす塩分環境について」

6. 佐々木秀明(いわき明星大・科学技術)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)、
石田昭夫(熊本大・理)、永田進一(神戸大・内海域)
「プロリンデヒドロゲナーゼ高発現大腸菌における高塩環境適応性の変化」

7. 大澤飛鳥、大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「好アルカリ性Bacillus U-21の低浸透圧ショックに対する適応機構とその利用」

8、 張苓花(大連軽工業大学食品生物工学部)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)、
石田昭夫(熊本大・理)、佐々木秀明(いわき明星大・科学技術)
永田進一(神戸大・内海域環境教育研究センター)
「浸透圧ショックによるエクトインの合成・排出王耀強(神戸大・内海域環境教育センター)」

9. 西釜貴大(島根大・生物資源科学)、石田昭夫(熊本大・理)、永田進一(神戸大・内海域)、佐々木秀明(いわき明星大・科学技術)、大島朗伸(島根大・生物資源科学)
「大腸菌の高塩濃度環境適応におけるプロリン転送系の機能分担について」

 第 41 回
と   き  平成16年12月18日
と こ ろ  帝塚山大学 学園前キャンパス16号5階556教室
わ だ い
1.   劉輝、川上和孝、中山 匡(大阪教育大・教養・自然研究)
「Halobacterium salinarum の凝集体形成と疎水性の変化」
2. 片倉 涼、三村治夫、阿部晃久、池田俊彦、河崎英樹(神戸大・海事科学部)
  吉田和利(兵庫県立工業技術センター)
「船舶バラスト水殺菌」
3. 張苓花、張紅燕(大連軽工業大学)、王耀強、永田進一(神戸大・内海域環境教育研究センター)
「低浸透圧ショックによるエクトインの放出と温度の相関」

4. 畑野 民、大島朗伸(島根大・生物資源科学・生物科学)
「大腸菌L-form NC7の浸透圧適応について」

5.   佐々木秀明、川井浩史、永田進一(神戸大・内海域環境教育研究センター)
橋本有希、石田昭夫(熊本大・理・環境理学)西釜貴大、大島朗伸(島根大・生物資源科学・生物科学)
「低塩および高塩分環境下における大腸菌K-12株のプロリンの利用」

6. 橋本有希、竹田志郎、石田昭夫(熊本大・理・環境理学)
西釜貴大、大島朗伸(島根大・生物資源科学・生物科学)
佐々木秀明、永田進一(神戸大学内海域環境教育研究センター)
「高塩分環境下における大腸菌K-12株および変異株の耐塩性発現と補償溶質の役割
    -温和な浸透ストレス処理による耐塩性誘導と呼吸活性の発現について-」                                                                                                                                                                                                               

7. 藤井修平(帝塚山大・現代生活)小澤隆司(大阪府大院・農)
「アツケシソウ根圏から得られたシュードモナス菌の増殖および細胞内溶質に対する塩の影響」

8. 宮本健助、上田純一(大阪府大院・総科)
「ランタン系化合物塩による黄化エンドウ芽生えの自発的形態形成誘導効果」

 第 40 回
と   き  平成15年12月20日
と こ ろ  帝塚山大学 学園前キャンパス16号5階556教室
わ だ い
1. 西田博、永田進一(神戸大・内海域環境教育研究センター)、石田昭夫(熊本大・理・環境理学)「Brevibacterium sp.JCM6894株のコロニー計測に関する一考察」

2. 永田進一、王晨祥、池内智彦(神戸大・内海域環境教育研究センター)
「低浸透圧ショック細胞による補償溶質エクトインの利用」

3. 小澤隆司、若城良彰、米田祐紀(大阪府大院・農)藤井修平(帝塚山大・短大)
「塩生植物根圏に生息する耐塩性窒素固定細菌」

4. 大島朗伸、宗藤美江(島根大院・生物資源科学・生物科学)
「好アルカリ性Bacillus U-21の耐塩性に及ぼすプロリンの効果について」

5. 大黒千映子(九大生資環)、須原弘登(有明高専物質工)、堤祐司、○近藤隆一郎、(九大院・農学研究院・森林資源科学)
「耐塩性白色腐朽菌Phlebia sp.MG‐60株の産生するマンガンペルオキシダーゼの発現特性について」

6. 竹田志郎、橋本有希、石田昭夫(熊本大・理・環境理学)池内智彦、永田進一(神戸大・内海域環境教育研究センター)
「高浸透ストレス環境下での大腸菌変異株におけるプロリン取込と呼吸に及ぼす諸要因の検討」

7. 藤井修平、山本良一(帝塚山大・短大)
「単細胞緑藻ドナリエラのエチレン生成にたいする塩ストレスおよび薬剤ストレスの影響」

8. 宮本健助、高橋新、上田純一(大阪府大・総合科学・自然環境科学)
「低塩濃度の無機塩類による黄化レタス芽生えの茎伸長促進とその制御」

9.  武田徹(近畿大・農学・食品栄養学)
「好塩性クラミドモナスの活性酸素消去系の特性およびそれを利用した形質転換植物の作出」

 第 39 回
と   き  平成14年12月13日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 川上和孝、鵜澤武俊、中山匡(大阪教育大学・教育・教養)
「Halobacterium salinarumのCa2+ に依存する細胞凝集とそれを阻止する因子について」

2. 丸山あゆ美、中澤昌美、上田光宏(阪府大大学院・応生)、宮武和孝、古田雅一(阪府大・先端研)、榎本俊樹(石川県立農短大・食品)
「原作動物ユーグレナの放射線応答と塩ストレス機構の共通性について」

3. 西村彰二1、石田昭夫2 1熊本大・院・自然科学、2熊本大・理・環境理学)
「耐塩性細菌Serratia rubidaea の色素合成と酸素呼吸に及ぼす塩ストレスの影響

4. 杉山智規、李シン、須原弘登、堤祐司、近藤隆一郎(九州大・農学研究院・森林圏環境資源科学講座)
「マングローブ林腐朽材より分離された白色腐朽菌MG‐60株の特性について」

5. 宗藤美江、大島朗伸、大川和秋(島根大院・生物資源科学、生物科学)
「好アルカリ性Bacillus U-21の耐塩性について Ⅴ」

6. 池内智彦、王 耀兵、王 晨祥、永田進一 (神戸商船大学)
「低浸透圧ショックを与えた Brevibacterium sp.JCM 6894 株を用いたエクトイン代謝とその誘導」       

 第 38 回
と   き  平成13年12月14日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 山本良一、藤井修平(帝塚山大学短期大学部)
「水は水チャンネルとそれ以外の経路でも透過する」

2. 吉田賢司、五十嵐映子、平田収正、宮本和久(大阪大院・薬・環境、*関西電力・総研)
「植物ホルモンアブシジン酸による淡水性微細藻類Chlamydomonas reinhardtii における環                           境ストレス耐性の誘導」

3. 辻 直城、平柳奈弓、宮本志保、平田収正、宮坂 均*、宮本和久 (大阪大院・薬・環境、*関西電力、・総研)
「海産性緑藻Dunaliella tertiolectaにおける亜鉛をシグナル物質としたphytochelatin合成誘導による重金属ストレスおよび参加ストレス耐性の上昇」

4. 宗藤美江、大島朗伸、大川和秋(島根大院・生物資源科学・生物科学)
「好アルカリ性 Bacillus U-21の耐塩性についてⅣ」
5. 足立恭子、西島美由紀、志津里芳一(海洋バイオ研・清水)
「新規海洋細菌選抜法の開発とカイメンからの分離への適用」

6. 林奈々絵、小野比佐好、室岡義勝(大阪大院・工・応用生物工学)
「Halomonas elongata におけるエクトインオペロンのプロモーター領域の解析」

7. 伊藤 寛
「水産発酵食品の開発について 『シンガポールにおける魚醤油、エヒ醤油の内容と製造方法』」

 第 37 回
と   き  平成12年12月15日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 土居博美(大阪府大・応生化)、竹中重雄*、上田光宏、乾 博、津山伸吾* 中野長久、宮武和孝(大阪府大・農・応生化・*大阪府大・農・獣医)
「Euglena gracilis における塩ストレス応答:情報伝達に関与するプロテインキナーゼについて」

2. 藤井修平、山本良一(帝塚山大短大部)、宮本健助、上田純一(大阪府大・総科)、谷本英一(名市大・自然化センター)
「単細胞緑藻ドナリエラにおける、塩ストレス下のエタン・エチレン生成」

3. 松下裕昭、小野比佐好(大阪大院・工・応用生物工学)
「Halomonas elongataにおける細胞内グルタチオンの挙動」

4. 佐野涼子、大島朗伸、大川和秋(島根大・生物資源科学・生物科学)
「好アルカリ性Bacillus U-21の耐塩性についてⅢ」

5.  前川和子、石田昭夫(熊本大・理・環境理学)
「大腸菌の呼吸活性に及ぼす浸透ストレスの阻害効果と補償溶質による回復」

6. 田中 聡、宮坂 均(関西電力・総研)、秋山英雄、今井正三、平野昌彦(東レリサーチセンター)
「海産性シアノバクテルア用ベクター/プロモーターの開発とその応用」

7.  池田和宣、小野真宏(関西総合環境センター)、田中 敏、宮坂 均(関西電力・総研)
「ラン藻Synechococcus SP.PCC7942を宿主とした発現スクリーニングによる耐塩性Chlamydomonasの耐ストレス遺伝子の分離について」

 第 36 回
と   き  平成11年12月18日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 土居博美(大阪府大・応生化)、竹中重雄(羽衣短大・人間生活)、上田光宏、乾 博、中野長久、宮武和孝(大阪府大・農・応生化)「原生動物Euglena gracilis において塩ストレス下でチロシンリン酸化を受けるタンパク質について」

2. 藤井修平、山本良一(帝塚山短大)
「ドナリエラの細胞内グリセロールは水チャンネルを使って排出される?」

3. 宗藤美江、大島朗伸、大川和秋(島根大・生物資源科学・生物科学)
「好アルカリ性 Bacillus U-21の耐塩性についてⅡ」

4. 三村治夫、永田進一(神戸商船大)
「耐塩性Brevibacterium sp. JCM6894休止細胞の塩ストレス下の熱抵抗性」

5. 平柳広美、伊藤竹織、江間瑞穂、谷田貴和未、鵜澤武俊、中山 匡(大阪教育大・教育・教養・自然研究講座)「Halobacterium halobium を構成するタンパク質の解析―糖たんぱく質を中心とし
てー」

6. 徳永正雄、石橋松二郎、平塚和志、米澤 悌(鹿児島大・農・応用分子微生物学)
「高度好塩菌由来の、安定性に塩を要求しない酵素-Nucleoside diphosphate kinase」

7.   小野比佐好、藤原智則、室岡義勝(大阪大学大学院・工学研究・応用生物工学)
「エクトイン合成オペロンの転写調節領域の解析」

 第 35 回
と   き  平成10年12月24日
と こ ろ  ヨンデンプラザ徳島3F ヨンデンホール
わ だ い
1. 竹中重雄 (羽衣短大・食物)、安芸浩嗣、Sonbol Nazcri、乾 博、宮武和孝、田村良行、中野長久(大阪府大・応生化)「原生動物ユーグレナの塩適応とチロシンリン酸化」

2. 福屋保幸(島根大・理・生物)、大島朗伸、大川和秋(島根大・生物資源科学・正科)
「好アルカリ性 Bacillus U-21の耐塩性について」

3. 三村治夫、田中友樹、永田進一(神戸商船大)
「Brevibacterium sp. JCM6894の増殖に必須なアミノ酸の検索」

4. 武田 徹、重岡 成(近畿大・農・食品栄養)
「耐塩性植物Mesembryanthemum crystallinum の過酸化物消化系のストレス応答」

5. 宮坂 均、金星春夫(関西電力・総研)、池田和宣、小野真宏(関西総合環境センター)
「耐塩性クラミドモナスのbbc-1遺伝子を発言した大腸菌の低塩性と同遺伝子のタバコへの導入について」

6. 塚谷基子、滝口直美、川澄俊之(日本女子大学院・食物・栄養学)
「Differntial Display法による耐塩性酵母 Z.rouxiiの好塩環境特異的遺伝子群の解析」

7. 林 秀則(愛媛大・理)、Alia、坂本 敦、村田紀夫(基生研)
「形質転換植物において蓄積したベタインによる環境ストレス耐性の機構」

 第 34 回
と   き  平成9年12月6日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. ソンボル・ナザリ、竹中重雄*、乾 博、宮武和孝、中野長久(大阪府大・応生化、*羽衣短大・食物)「ユーグレナの適合溶質トレハロース代謝酵素の調節機構について」

2. 藤井修平、山本良一、宮本健助*、上田純一*(帝塚山短大、大阪府大・総科)
「単細胞緑藻ドナリエラにおけるジャスモン酸の存在と生理的役割」

3. 堀久美子、中島あづさ、田尻雅之(熊本大・理・生物科学)、石田昭夫、松阪理夫(熊本大・理・環境理学)「枯草菌の耐塩性誘導と耐熱性の発現について」

4. 鵜沢武俊、岩谷佳子、井上美香、平柳広美、中山 匡(大阪教育大・教育・教養・自然研究)
「Halobacterium halobium のストレス環境下における凝集体形成とその原因解明の試み」

5. 金星春男、池田和宣*(関西電力、総合技術研)、宮坂 均〔(株)関西総合環境センター〕「耐塩性クラミドモナスの耐ストレス遺伝子」

6. 小野比佐好、藤原智則、室岡義勝(大阪大学大学院・工・応用生物)
「Halomonas elongata由来のエクトイン合成遺伝子の5’ 上流領域の解析」

 第 33 回
と   き  平成8年12月21日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 竹中重雄、有本友香、谷 亜矢、田村良行、宮武和孝*、中野長久*(羽衣短大・食物、*大阪府大・応生化)「原生動物ユーグレナの浸透圧ストレス下でのトレハロース合成へのシグナル伝達」

2. 藤井修平、山本良一、万谷司郎(帝塚山短大・食品)
「黄金色藻 Boekelovia hooglandii 脂肪酸の塩ストレスによる不飽和化」

3.  富田美保、渡辺和郎、鎌田正純、大塚伊津子、石川千夏子、矢澤一良、松村 宏*〔(財)相模中央化学研究所、*富士食品〕
「DHA産生海洋細菌の脂肪酸組成に及ぼす培地NaCl濃度の影響」

4. 足立恭子、佐野 浩(海洋バイオ研・清水研)、永田進一(神戸商船大)、石田昭夫(熊本大・教養・生物)「耐塩性Brevibacterium sp.の塩ストレスに対する応答

5. 石田昭夫(熊本大・教養・生物)、田尻雅之(熊本大・理・生物)
「枯草菌の耐塩性誘導に関係するアミノ酸について」

6. 山本澄人、富田 実(徳島工業技術センター)、山口加乃子、大東 肇(京都大・農)、小清水弘一(近畿大・生物理工) 「耐塩性産膜酵母の生理特性」

7. 関野晶子、川澄俊之(日本女子大・家政・食物)
「Differential Display法による好塩環境特異的遺伝子群の検出」

8. 林 秀則(愛媛大学理学部)、Alia (基礎生物研)、村田紀夫(基礎生物研)
「遺伝子導入によるベタインの蓄積と環境ストレス耐性の増強」

9. 亀倉正博(野田産研)、Michael Dyall-Smith (メルボルン大学)
「高度好塩菌、特にアルカリ性好塩菌の多様性

 第 32 回
と   き  平成7年12月2日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1.  石橋典子、八木忠志(大阪市大・理・生物) 「耐塩性酵母 Zygosaccharomyces rouxii におけるグリセロール輸送について」
2.  藤井修平(帝塚山短大)「単細胞緑藻ドナリエラの浸透調節物質グリセロールの細胞内保持について」
3. 富田美穂、渡辺和郎、矢澤一良、広瀬紀一、綿貫 啓〔(財)相模中央化学研究所、株式会社テトラ〕「付着性海洋細菌の探索」
4. 竹中重雄、有本友香、谷 亜矢、田村良行、宮武和孝、中野長久(羽衣短大・家政、大阪府大・応生化)「原生動物ユーグレナの適合溶質トレハロース合成制御について」
5. 富田 実(徳島県工業技術センター)「耐塩性酵母によるUDP-N-アセチルグルコサミンの工業生産」
6. 宮坂 均(関西電力・総研)、池田和宣(関西総合環境センター)
「耐塩性クラミドモナスの耐塩性機構について」
7. 井上國世、李 守馥、南部浩司、外村辨一郎(京都大・農・食品工)
「サーモライシンの好塩性に対するpH、温度、アルコール添加、および基質の構造の効果」
8.  林 秀則(愛媛大・理・化学)、Patcharaporn Deshnium(基礎生物研)、村田紀夫(基礎生物研)「コリンオキシダーゼ遺伝子を導入したラン藻およびシロイヌナズナの耐塩性
9.  長井重明、深日希美、小野比佐好、室岡義勝(大工大・工・応用生物工)
「エクトイン合成系遺伝子の異種微生物での発現」

 第 31 回
と   き  平成6年12月10日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 石橋典子、芦辺恵美、八木忠志 (大阪市大・理・生物)「異担子菌類耐塩性酵母Rhodosposporidium sphaerocarpum の増殖うに対する塩化リチウムの阻害作用」
2. 藤井修平(帝塚山短大) 「海産ケイ藻ケートセロスの浸透調整について」
3. 森下日出旗、森下恭子(大阪生物環境科学研究所)、中村 宏(三菱重工(株)高砂研) 「赤道直下のクリスマス島に見られる海洋細菌」
4.  中野長久、近藤智裕、竹中重雄、宮武和孝(大阪府大・農)「原生動物ユーグレナの塩ストレスへの適応」
5. 吉川茂利、福澤幹雄(長野県食工試)、力 憲一、三ツ井陳雄、下坂 誠、岡崎光雄(信州大・応用生物科学) 「Zygosaccharomyces rouxii 食塩感受性変異株77-1Sの脂質組成と耐塩性機構について」
6. 三村治夫、永田進一(神戸商船大)「耐塩性Brevibacterium sp.の耐熱性に及ぼすNaCl 濃度の影響(Ⅱ)
7.  中村義邦、中山 匡、大村真市、樽本奈保子、伊藤奈奈、海野貴子、川村朗子(大阪教育大・教養・自然研究)「高度好塩性古細菌Halobacterium halobiumの主要構成蛋白質と温度適応」
8. 小野比佐好、平本雅之、高野光男(大阪大・工・応用生物工学)「2,4-ジアミノ酪酸汗散るトランスフェラーゼの性質について」
9. 亀倉正博(野田産研)、富岡寛顕、省部博之(理研)、M.Dyall-Smith(メルボルン大)
「天日塩から単離した細菌型ロドプシン酸生高度好塩菌の分類学的位置付け
10. 湯浅高志、武藤尚志(名大生物分子黄桃研究センター)
「耐塩性緑藻Dunaliella tertiolectaの浸透圧応答に関与するプロテインキナーゼ」

 第 30 回
と   き  平成5年12月11日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 清沢桂太郎 (阪大・基礎工・生物工学)「高濃度Ca2+ -塩溶液中での 車軸藻節間細胞の原形質流動に対する光の影響」
2. 北村仁美、山田昭浩、山口果生里、上村大輔〔(財)相模中研・静岡大・教養〕
「海洋細菌の付着制御」
3.  渡辺和郎、石川千夏子、矢沢一良、近藤聖〔(財)相模中研〕、川口昭彦(東大・教養・生物)「EPA産生海洋細菌の脂肪酸合成経路について」
4. 川森幹生、藤田藤樹生(近畿大・農)
「食塩存在下におけるZygosaccharomyces rouxiiの細胞内グリセロールの変化」
5. 吉川茂利(長野県食工試)、力憲一、三ツ井陳雄、下坂誠、岡崎光雄(信州大・繊維・応用生物)
「Zygosaccharomyces rouxiiの耐塩性機構について、~食塩感受性変異株とH+-ATPaseについて~」
6.  西俊明、八木忠志(大阪市大・理・生物)「耐塩性酵母の初期浸透圧調整におけるNa+/H+ antiporterの関与について」
7. 三村治夫、永田進一(神戸商船大)、松本正(滋賀県工技センター)「耐塩性Brevibacterium sp.の耐熱性に及ぼすNaCl濃度の影響」
8. 吉岡直寿、大島朗伸、小野田哲夫(島根大・理・生物)「ナトリウムにより活性化された好アルカリ性細菌の呼吸鎖について」
9. 向畑恭男、杉山康雄、伊原邦夫、北島智美、館野実、山田直久、山田直香(名大・理・生物)「細菌ロドプシン族研究のその後」
10.  亀倉正博〔(財)野田産研〕 「高度好塩菌の分類」
11.  羅敏玉、小野比佐好、高野光男(阪大・工・応用生物工学)「エクトイン・シンターゼ遺伝子のクローニング」

特別講演  「耐塩性細菌におけるエクトインの役割」 高野光男(阪大・工・応用生物工学)

 第 29 回
と   き   平成4年12月12日
と こ ろ   龍野経済交流センター
わ だ い
1. 山口果生里、上村大輔(相模中研)、森下日出旗(大阪市立環科研)「下田の海岸土砂より得られた海洋性付着細菌について」
2. 岸本憲明(美作女短大)、森下日出旗(大阪市立環科研)「梅干から分離した酵母の耐塩性」
3. 川竹泰司(熊本大・理・生物)、石田昭夫(熊本大・教養・生物)「枯草菌の高浸透圧耐性獲得に及ぼす短時間の浸透ストレスとアセチルリン酸の効果」
4. 井上國世、葛谷桂子、外村辨一郎(京大・農・食品工学)「高濃度中性塩存在下におけるサーモライシンの著しい活性化」
5. 北野雅昭、森下日出旗(大阪市立環科研)「塩塊より分離したバクテリアの性質」
6. 古林万木夫(ヒガシマル醤油・研)、柿薗俊英、永井史郎(広島大・工・醗酵)「単細胞緑藻Haematococcus bluvialisにおけるカロチノイド生成」
7. 三村治夫、永田進一(神戸商船大)、松本 正(滋賀県工業技術センター)「耐塩性Brevibacterium sp. のアミノ酸含量に及ぼすNaCl濃度の影響」
8. 西 敏明、八木忠志(大阪市大・理・生物)「耐塩性酵母の初期浸透圧調整におけるcAMPの関与について」
9. 藤井修平(帝塚山短大) 「好塩性単細胞藻 Boekelovie hooglandiiの成長と浸透圧調整」
10. 山本美穂子、澤田和久、小野比佐好、高野光男(阪大・工・応用生物工学)「耐塩性菌 Halomonas sp. 由来のエクトインシンターゼの精製とその性質」
11. 牛尾幸平、大塚晴美、坂本洋子、中田佳幸、赤澤万知子(ヒガシマル醤油・研)「Saccharomyces cerevisiaeの高濃度食塩中でのプロトンポンプ活性」

特別講演「タイ国における塩事情」    森下日出旗(大阪市立環科研)

 第 28 回
と   き   平成3年12月7日
と こ ろ   徳島県立工業技術センター
わ だ い
1. 持田 恭、江角比出郎、五明田 斈 (島根県衛公研)、森下日出旗 (大阪市立環科研)、藤田 藤樹夫、山形 敬 (近畿大・農) 「 汽水湖(中海、宍道湖) にみられるバクテリアの耐塩性」
2. 榊原 靖、朝日 孝宏 (名古屋市公害研)、北野 雅昭、森下日出旗 (大阪市立環科研)「海棲及び耐塩性性菌によるフタル酸エステルの分解」
3. 高田 周三、奥田 正男 (クロレラ工業(株)研究部) 「塩高張環境下における単細胞緑藻の挙動(Ⅵ)」
4. 松岡 正義、大野 正夫、秋月 友治 (徳島水試、鳴門分場) 「鳴門海峡に移植したマコンブの生長について」
5. 藤川 泰、山田 勝重、奥平 武則 (フジッコ(株))、森下日出旗 (大阪市立環科研) 「海産酵母 Rhodosporidium sphaerocarpum の生長におけるKombu extract の効果」
6. 永田 信治、浅田 浩嗣、小林 由季、味園 春雄 (高知大・農・農北)、長崎 亀 (愛媛大・連合農学)、大島 敏久 (京都教大、理) 「好塩性アミノ酸脱水素酵素の精製と性質」
7. 矢崎 収作、永田 進一 (神戸商船大) 「耐塩性菌Brevibacterium sp.に対するモネンシンの増殖阻害作用」
8. 三村 治夫、原田 崇、永田 進一 (神戸商船大) 「有機スズ化合物の致死効果と塩の作用」
9. 沢田 和久、小野比佐好、高野 光男 (阪大・工・応用生物工学) 「耐塩性菌 Halomonas sp.の補償溶質エクトインの生合成系について」
10. 渡辺 和郎、石川千夏子、矢沢 一良、近藤 聖 (相模中研)、北野 雅昭、森下日出旗 (大阪市立環科研) 「南極海域由来バクテリアの脂肪酸組成」
11. 亀倉 正博、瀬能 幸雄 (野田産研)、M. L. Holmes, M. L. Dyall-Smith (メルボルン大) 「好塩性アーキアNo.172 P1の生産する好塩性セリンプロテアーゼ-遺伝子のクローニングと発現-」
12. 細野 邦明 (微工研) 「耐塩性酵母Zygosaccharomyces rouxiiの膜脂質と膜流動性に及ぼす高塩ストレスの効果について」
13. 牛尾 公平、大塚 晴美、阪本 洋子 (ヒガシマル醤油研) 「Zygosaccharomyces rouxiiの塩性低下変異株の菌体内Na+、K+含量」
14. 大塚 春美、牛尾 公平、阪本 洋子 (ヒガシマル醤油研) 「Zygosaccharomyces rouxiiの塩性低下変異sat 1 を相補するDNAのクローニング
15. 西 敏明、八木 忠史 (大阪市大・理・生物) 「耐塩性酵母の初期浸透圧調整における 食塩誘導たんぱく質の出現と挙動
16. 富田 実、山本 澄人、岩田 深也 (徳島県工技センター) 「Zygosaoccharomyces rouxiiのヌクレオチド代謝と細胞病表層構造」
特別講演 「私の好塩菌の研究の流れ」  大西 博

 第 27 回
と   き  平成2年12月22日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 北野 雅昭、森下日出旗 (大阪市立環科研) 「塩環境変化における海棲細菌M32株の細胞内イオン含量」
2. 高田 周三、奥田 正男 (クロレラ工業・研究部) 「塩高張環境下における単細胞緑藻の挙動(Ⅴ)」
3. 山口 憲幸、竹村晋七郎、奥平 武則 (フジッコ(株))、森下日出旗 (大阪市環科研) 「納豆菌のプロテアーゼ高生産株の耐塩性」
4. 藤井 修平、高田 英夫 (帝塚山短大・食品) 「ドナリエラにおける浸透物質グリセロールの細胞内保持について」
5. 藤田藤樹夫、西 敏明、米虫 節夫、山縣 敬 (近大・農、農化) 「耐塩性酵母の耐性低下に関する変異について」
6. 西 敏明、八木 忠史 (大阪市大・理・生物) 「耐塩性酵母での食塩ストレスによるタンパク質の出現と消失」
7. 牛尾 公平、大塚 晴美、田中 佳幸 (ヒガシマル醤油研) 「Zygosaccharomyces rouxii のATPase活性と耐塩性」
8. 小野 伸子、川竹 泰司 (熊本大・理、生物)、石田 昭夫 (熊本大・教養、生物) 「数種のバクテリアにおける浸透圧耐性誘導とリン酸の効果」
9. 北野 雅昭、森下日出旗 (大阪市立環科研) 「南極海由来のバクテリアの性状」
10. 渡辺 和郎、石川千夏子、矢澤 一良、近藤 聖 (相模中研)、川口 昭彦 (東大・教養、生物) 「EPA産生海洋細菌の培養温度によるEPA産生能
11. 永田 進一、三村 治夫 (神戸商船大) 「大腸菌並びに耐塩性菌Brevibacterium sp. の増殖に対する脱共役剤CCCPの抑制作用」
12. 沢田 和久、新名 惇彦、高野 光男 (阪大・工・醗酵工学) 「Halomonas sp. 細胞抽出液のエクトイン性成活性」
13. 小野比佐好、 栢下 裕幸、高野 光男 (阪大・工・醗酵工学) 「酵母の高浸透圧適応“トポイソメラーゼ関与の可能性について”

 第 26 回
と   き  平成元年12月16日
と こ ろ  信州味噌研究所
わ だ い
1. 北野 雅昭、森下日出旗 (大阪市立環科研) 「海棲細菌における塩環境変化によるアミノ酸の取り込み」
2. 高田 周三、奥田 正男 (クロレラ工業、研究部) 「塩高張環境下における単細胞緑藻の挙動(Ⅳ)
3. 堀口 建雄 (信州大・教育) 「真核生物を内部共生体にもつ渦鞭毛藻数種について」
4. 藤井 修平、高田 英夫 (帝塚山短大、食品) 「マグネシウム塩環境におけるドナリエラの生長と細胞内イオン濃度」
5. 永田 進一、三村 治男 (神戸商船大) 「耐塩性菌Brevibacterium sp.の細胞内イオン濃度」
6. 細野 昭義 (信州大・農) 「Brevibacterium の細胞内イオン濃度」
7. 沢田 和久、新名 惇彦、高野 光男 (阪大・工・醗酵工学) 「Halomonas sp.の高浸透圧化におけるエクトインの蓄積」
8. 渡辺 和郎、石川千夏子、赤堀結花里、矢澤 一良、近藤 聖 (相模中央化学研) 川口 昭彦 (東大、教養) 「EPA生産海洋細菌のリン脂質とその分子種」
9. 八木 忠史 (大阪市大・理・生物) 「耐塩性酵母の浸透圧調整に対するイオノフォアと各種阻害剤の影響」
10. 大西 邦男、斎藤 朱美 (竹屋味噌研) 「α化米添加味噌におけるZygosaccharomyces rouxii 菌株間の発酵促進の相違」
11. 萱原 久孝 (信州味噌研) 「耐塩性乳酸菌Pediococcus halophilus のプラスミド」
12. 安平 仁美 (信州味噌研) 「耐塩呼吸欠損酵母の誘導と利用」

 第 25 回
と   き  昭和63年12月10日
と こ ろ  ヤマサ醤油(株)、体育館内1号ホール
わ だ い
1. 北野 雅昭、森下日出旗 (大阪市立環科研) 「海棲細菌の重金属耐性」
2. 芳倉 太郎、森下日出旗 (大阪市立環科研) 「河川水系における塩分濃度の変化とバクテリアの挙動」
3. 八木 忠史 (大阪市大・理・生物) 「食塩高張環境下における耐塩性酵母の初期浸透圧調整」
4. 藤井 修平、山本 良一、高田 英夫 (帝塚山短大・食品) 「ドナリエラのMg高張環境下での生長:特にイオン組成について」
5. 奥田 光良、新名 惇彦、高野 光男 (阪大・工・醗酵工学) 「Halomonas sp.によるエクトインの生成」
6. 渡辺 和郎、矢沢 一良 (相模中央化学研)、小田 顕彦 (東ソー・生物工学研) 「EPA産生海洋細菌の脂肪酸組成に及ぼす海水濃度の影響」
7. 亀倉 正博 ((財)野田産科研) 「耐塩性細菌の分類」
8. 森下日出旗、北野 雅昭 (大阪市環科研)「自然環境下におけるバクテリアの耐塩性獲得」
9. 福島 弥一、茂田井 宏 (キッコーマン研究本部)、伊藤 晴通、深瀬 哲朗 (栗田工業kk)「耐塩性麹菌によるプロテアーゼの連続生産 (第5報) 「プロテアーゼ生産に及ぼす油脂の効果」
10. 小川 善弘、辰巳 宏樹、村上 成治、中野 衛一、茂田井 宏 (キッコーマン研究本部)、石田 豊、村上 弘次、真崎 厚司、川辺 春英、有森 博文 (ミドリ十字中研) 「Asperillus oryzae 由来アルカリプロテアーゼcDNAのクローニングとSaccaromyces cerevisiae における分泌発現
11. 浦 哲二、稲森 和夫、古屋 武、内田 一生 (ヤマサ醤油株式会社・研究開発本部) 「低塩醤油に生育する微生物に関する研究 (第1報) 「耐塩性乳酸桿菌によるアミノ酸の脱炭酸」
12. 浦 哲二、佐々木 正治、稲森 和夫、内田 一生 (ヤマサ醤油株式会社・研究開発部) 「低塩醤油に生育する微生物に関する研究 (第2報) 耐塩性乳酸桿菌の菌学的性質」

 第 24 回
と   き  昭和62年12月12日
と こ ろ  キッコーマン株式会社 研究本部講堂
わ だ い
1. 北野 雅昭、川合信一郎、森下日出旗 (大阪市環科研) 「海棲細菌における薬剤耐性発現について」
2. 八木 忠史 (大阪市大・理・生物) 「食塩高張環境下における耐塩性酵母Zygosaccharomyces rouxii の細胞内グリセロール調整」
3. 高田 周三、奥田 正男 (クロレラ工業・研究部) 「塩高張環境下における単細胞緑藻の挙動(Ⅲ)」
4. 藤井 修平、山本 良一、高田 英夫 (帝塚山短大・食品) 「ドナリエラの細胞体積に及ぼす環境要因としての光の影響」
5. 林 万喜、畝本 力 (千葉大・薬) 「海洋細菌Na+輸送NADH-キノンリグクターゼについて」
6. 坪井 文明、高知 和典*、赤川 昌世、山里 一英 (東大・応微研、*理化学研) 「高度好塩菌の分類学的研究-ディスク状細胞形態を示すPR-1株の分類学的位置の検討
7. 中山 匡、田中 宏光 (大阪教育大・生物) 「Halobacterium halobium のRNA polymeraseについて」
8. 藤原 健智、福森 義弘、山中 健生 (東工大・理・生命理学) 「Halobacterium halobium の末端酸化酵素の分子的諸性質」
9. 阿部 敬悦、内田 金治 (キッコーマン・研究本部) 「醤油乳酸菌 Pedicoccus halophilus におけるxylose 代謝系のglucose による抑制とその解除
10. 神戸 千幸、内田 金治 (キッコーマン・研究本部) 「醤油乳酸菌 Pediococcus halophilus のクエン酸代謝の特徴」
11. 亀倉 正博 (野田産研)、R.Wallace、D.J. Kushner (オタワ大学)、D.Oesterhelt (マックス・プランク研) 「Bacto-Peptone中の高度好塩菌溶菌物質-胆汁酸
12. 亀倉 正博 (野田産研)、浜名 康栄、松崎 茂 (群馬大) 「好塩菌のポリアミン」
13. 福島 弥一、伊藤晴道*、深瀬 哲朗*、茂田井 宏 (キッコーマン研究本部 *栗田工業総合研)
14. 濱田 孝司、福島 弥一、重田  、茂田井 宏 (キッコーマン研究本部 *醤油事業本部) 「醤油酵母 Zysosaccharomyces rouxii の連続培養」

 第 23 回
と   き  昭和62年2月1日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 北野 雅昭、川合信一郎、森下日出旗 (大阪市環科研) 「塩環境変化における海棲細菌における薬剤耐性」
2. 八木 忠史 (大阪市大・理・生物) 「耐塩生酵母 Saccharomycees rouxii および耐塩性低下株の生長における培地食塩濃度と細胞内グリセロール含量の関係」
3. 高田 周三、奥田 正男 (クロレラ工業、研究部) 「塩高張環境下における単細胞緑藻の挙動(Ⅱ)」
4. 藤井 修平、山本 良一、高田 英夫 (帝塚山短大・食品) 「ドナリエラの浸透圧調整に及ぼす環境要因としての光の影響」
5. 猿山 晴夫 (北大・理・植物) 「疎水性カラムクロマトグラフィーによる高度好塩菌 H.halobium リボソーム・サブユニットの大量分離
6. 高品 友典、堀越 弘毅 (理化学研) 「新しく分離した好塩菌について」
7. 亀倉 正博 (野田産科研)  「高度好塩性桿菌の特異的溶菌物質」
8. 神浦 俊一、森下日出旗 (大阪市環科研)、矢野 郁也 (大阪市大・医) 「耐塩性酵母の脂質組成における塩環境の影響」
9. 亀倉 正博 (野田産科研)  「高度好塩菌No.172の糖脂質」
10. 赤川 昌世、大石 奈々子、山里 一英 (東大・応微研)、倉石 衍(農工大・農)
「Alcaligenes aquamarinus 及び Alcaligenes faecalis subsp. homariの分類学的位置の検討」
11. 木村雄一郎、小川善弘、本多嘉秀 (近畿大・理工)、笠井 佐夫、松井 邦夫 (大阪市大・原子力基礎研) 「海洋発酵細菌 Photobacterium phosphoreumの生理学的研究」

 第 22 回
と   き  昭和62年2月1日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 北野 雅昭、川合信一郎、森下日出旗 (大阪市環科研) 「海棲細菌における薬剤耐性と耐塩性」
2. 高田 周三、奥田 正男 (クロレラ工業、研究部) 「塩高張環境下における単細胞緑藻の挙動Ⅱ」
3. 太田 彰弘 (阪大・医)、森下日出旗 (大阪市環科研) 「塩環境の変化によるSacchomysopisis fibligera 細胞の形態とATPase活性」
4. 藤井 修平、山本 良一、高田 英夫 (帝塚山短大) 「Dunaliellaの生長におけるナトリウムイオンの役割」
5. 赤川 昌也、山里 一英 (東大・応微研)、倉石 衍 (農工大・農) 「海洋環境に分布する好気性グラム陰性細菌の分類学的研究」
6. 猿山 晴夫 (現、北大・理・植物)、Knud H. Nierhaus (マックスプランク研・西ベルリン) 「古細菌高度好塩菌Halobacterium halobium のin vitro poly (u) 依存 poly (phe) 合成系について
7. 藤原 健智、福森 義宏、山中 健生 (東工大・理・生物) 「Halobacterium halobium の末端参加酵素」
8. 原 久子、矢野 郁也 (大阪市大・医・細菌) 「中等度好塩菌 Pseudomonas halosaccharolyticaにおけるリン脂質生合成の食塩による調節(Ⅲ)
9. 吉田 学、向畑 恭男 (阪大・理・生物) 「ハロバクテリアのATP合成酵素がF0 F1型でない可能性について」
特別講演 亀倉 正博 (野田産業科学研究所) 「好塩菌研究における海外事情」

 第 21 回
と   き  昭和59年12月15日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 北野 雅昭、川合信一郎、藁科 宗博、森下日出旗 (大阪市環科研) 「港湾域で分離したバクテリアの薬剤及び塩耐性」
2. 藤田 藤樹夫、米虫 節夫、山県 敬 (近大・農・農化) 「淀川水域における大腸菌群の分析」
3. 高田 周三、奥田 正男 (クロレラ工業、研究部) 「塩環境におけるクロレラ細胞の挙動」
4. 藤井 修平、山本 良一、高田 英夫 (帝塚山短大) 「Dunaliella の塩高張環境下での生長」
5. 原 久子、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「中等度好塩菌 Pseudomonas halosaccharolyticaにおけるリン脂質生合成の食塩による調整(Ⅱ)
6. 木村 雄一郎、小川 善弘、本多 嘉秀 (近大・理工) 笠井 佐夫、松井 邦夫 (大阪市大・原基研) 「発光バクテリア (Photobacterium phosphoreum)の皮質封入体の分離、分析
7. 向畑 恭夫 (阪大・理・生) 「ハロバクテリアのATP合成」
8. 太田 章弘 (阪大・理・生)、森下日出旗 (大阪市環科研) 「食塩及び非食塩環境で増殖したSaccharomycopsis fibuligera細胞のATPase
9. 川合信一郎 (大阪市環科研) 「湾港域のプランクトンによる重金属のとりこみ」
10. 中村 運 (甲南大・理・生)、長谷 篤 (大阪市環科研)、平松一法(京大・ウイルス研)「細菌の温度耐性と食塩」

特別講演 増井 正幹(大阪市大・医・細菌)
「広域食塩濃度環境に対する中等度好塩菌の適応現象」

 第 20 回
と   き  昭和58年12月9日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 原 久子、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「中等度好塩菌 Pseudomonas halosaccharolytica におけるリン脂質請求書合成の食塩による調節」
2. 森下日出旗 (大阪市環科研) 「好塩性緑藻依存の絶対好塩性細菌について」
3. 太田 彰弘 (阪大・医) 森下日出旗(大阪市環科研) 「塩環境における Saccharomycopsis fibuligera のATPase活性とその性質
4. 木村 雄一郎、小川 善弘、本多 嘉秀 (近大・原基研)、笠井 佐夫、松井 邦夫 (大阪市大・原基研) 「発光バクテリア Photobacterium phosphoreumの脂肪酸組成
5. 八木 忠史 (大阪市大・理・生) 「Saccharomyces rouxii から分離した食塩耐性低下菌のグリセロール、アラビトール含量について」
6. 藤井 修平、山本 良一、高田 英夫(帝塚山短大) 「単細胞緑藻Dunaliellaの浸透圧調節におけるグリセロールの役割」
7. 表野 篤、栗山 滋子 (大阪市大・医・生物物理)、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「中等度好塩菌の膜蛋白からCa-ionophore への励起エネルギーの移動
8. 林 万喜、畝本 力 (千葉大・活性研) 「海洋細菌の呼吸器系におけるNADH-Quinoneの領域でのQuinone cycle の存在」
9. 向畑 恭男 (阪大・理・生) 「好塩微生物による太陽エネルギーの利用」

 第 19 回
と   き  昭和57年12月11日
と こ ろ  大阪市立大学文化交流センター
わ だ い
1. 原 久子、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「中等度好塩菌における燐脂質合成の調整機構について」
2. 藤田 益子、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「中等度好塩菌Pseudomonas halosaccharolytica 由来の安定なCoccoid formの性状について」
3. 藤井修平、高田 英夫 (帝塚山短大) 好塩性単細胞緑藻 Dunaliella の生長と浸透圧調整
4. 森下日出旗 (大阪市環科研) 「耐塩性に関する細胞融合-細胞のリボソーム」
5. 平芳 一法、*長谷 篤、中村 運 (甲南大・理・生、*大阪市環科研)
6. 大黒 トシ子 (梅花女子大)、 矢野郁也 (新潟大・医)、増井 正幹 (大阪市大・医)「グッピー Poecilia reticulataの各種器官及び組織の脂質組成とその海水適用による変動」
7. 林 万喜、梅本 力(千葉大・活性研) 「海洋細菌の呼吸系におけるNa+依存のNADH-Quinone Oxidoreductase 反応解析」
8. 中村 辰之助、徳田 元、 梅本 力 (千葉大・活性研) 「海洋細菌の細胞内カチオン調整法について」

特別報告 森下日出旗 (大阪市環科研) 「北米における好塩性に関する研究とバイオテクノロジー」

 第 18 回
と   き  昭和56年12月5日
と こ ろ  大阪市立大学田中記念館
わ だ い
1. 伊藤 信彰 (奈良医大・法医) 「海産酵母Rhodotorula の同化型硝酸および亜硝酸還元酵素」
2. 八木 忠史 (大阪市大・生物) 「耐塩性酵母Saccharomyces rouxiiからの耐塩性およびタイ糖性欠損株の分離」
3. 藤井 修平、万谷 司郎、高田 英夫 (帝塚山短大) 「Dunaliellaの塩類高張下での生長」
4. 藤田藤樹夫、山懸 敬 (近大・農化) 「Bagoong (fermented fish )の中のAspergillus属の菌種について」
5. 平井 卓、増井 正幹 (大阪市大・細菌) 「中度好塩菌無細胞たん白合成系の塩環境」
6. 藤田 益子、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌)、田村 俊英 (兵庫医大・細菌) 「中度好塩菌のペニシリンによる形態変化」
7. 笠井 佐夫、葭川 知義、松井 邦夫 (大阪市大・原研)、中村 隆雄 (国立循環器病センター) 「p-フラビンの構造と生理的意義」
8. 杉山 康雄、向畑 恭男(阪大・生物) 「ハロロドプシンについてわかってきたこと」
9. 鍛治 善夫、向畑 恭男(阪大・生物) 「ハロバクテリアにおけるATP合成と菌体内pH」
10. 中村 運 (甲南大・生物) 「細胞進化と好塩性」

 第 17 回
と   き  昭和55年11月29日
と こ ろ  筑波大学生物科学系
わ だ い
1. 中桐 昭、椿 啓介 (筑波大・生) 「Phodosporidium capitatum」の分類位置について
2. 岡本 章良、森下日出旗 (大阪市環科研) 「細菌における耐塩性と細胞内アミノ酸の蓄積」
3. 林 万喜、畝本 力 (千葉大・活性研) 「海洋細菌Vibrio alginolyticus の呼吸系におけるGlycerol-3-phosphate dehydrogenaseの性質とQuinone還元反応
4. 畝本 力、徳田 元、菅沢 学、小林 弘 (千葉大・活性研) 「海洋細菌 Vibrio alginolyticusのアミノ酸輸送系について」
5. 田渕 武士 (筑波大・応生) 「浸透圧に対する梅酢かびの対応および微生物のプロピオン酸代謝」
6. 伊藤 寛 (食総研) 「含塩食品中のミクロフロラ-環境条件の差による違い-」
7. 篠田 純男 (岡山大・薬) 「腸炎ビブリオの鞭毛について」
8. 増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「中度好塩菌の膜の塩適応」
9. 高田 英夫、藤井 修平、丸谷 三郎 (帝塚山短大) 「Dunaliellaの好塩性」
10. 渡辺 剛志、仲井 武志、奥田正男 (クロレラ工業)、森下日出旗 (大阪市環科研) 「クロレラ細胞における好塩濃度の影響」
11. 中村 運 (甲南大・生) 「真核生物の膜分化起源説」
12. 堀 輝三 (筑波大・生) 「下等生物における核分裂の超微構造」

 第 16 回
と   き  昭和54年12月8日
と こ ろ  帝塚山短期大学
わ だ い
1. 渡辺 剛志、鳥越 忠広、高田 周三、重野 生郎、仲井 武志、奥田 正男、(クロレラ工業)、高田 英夫 (帝塚山短大) 「塩高張環境でのChlorella の生長」
2. 仲井 武志、高田 周三、重野 生郎、渡辺 剛志、鳥越 忠広、奥田 正男、(クロレラ工業)、高田 英夫 (帝塚山短大) 「塩高張環境でのDunaliella の生長」
3. 石井 営次、森下日出旗 (大阪市環科研) 「活性汚泥から分離したバクテリアの諸性状:耐塩性について」
4. 山田 幸子、谷 善雄 (聖母女短大)、高田 英夫(帝塚山短大)  「塩高張におけるCandida の二形成」
5. 八木 忠史 (大阪市大・理・生) 「酵母の耐塩性獲得機構:リチウム耐性菌の分離と生長様式」
6. 森下日出旗 (大阪市環科研) 「Marine Spirillum における耐塩性のtransfer について」
7. 向畑 恭男、松野 一、八木 明美、鍛冶 善夫 (阪大・理・生)「カロチノイドをもたないハロバクテリウム、ハロビウムとレチナール」
8. 山中 健生、 紙田 祐介、江島 桂子 (阪大・理・生) 「Photobacterium phosphoreumの未端酸化酵素およびC型チトクローム」

 第 15 回
と   き  昭和53年12月11日
と こ ろ  大阪大学本部(中之島) 4階講堂
わ だ い
1. 伊藤 信彰 (奈良医大・法医) 「海産酵母Rhodotorulaの同化型硝酸還元酵素について」
2. 城尾 昌範 (愛媛大・理・生) 「酵母Rhodotorulaフォスファターゼの高濃度マグネシウム塩感受性」
3. 坂田 泰造、柿本 大壱 (鹿子島大・水産) 「ティラピアの腸内細菌相に関する研究 飼育環境水の影響について」
4. 中村 運 (甲南大・理・生) 「大腸菌のアミノ酸代謝および細胞膜機能に及ぼす塩高張の影響」
5. 小林 弘、吉田 知加子、畝本 力 (千葉大・活性研) 「非好塩細菌の耐塩性における能動輸送系の役割」
6. 渡辺 治夫、滝本 敦 (京大・農・応植)、紙田 祐介、中村 隆雄、山中 健生 (阪大・理・生) 「Photobacterium phosphoreum の末端酸化酵素」
7. 畝本 力、林 万喜 (千葉大・活性研) 「好塩性 Vibrio alginolyticus の耐塩性について-細胞内溶質濃度の変動-」
8. 今原 広次、 若槻 徹、北村 晃子 (京都約題・第一生化) 「酵母細胞に対する銅の影響」
9. 特別講演  内貴 信夫 (岐阜大・教養・生) 「銅環境で生育した酵母の含銅ペプチドについて」

 第 14 回
と   き  昭和52年11月22日
と こ ろ  甲南学園同窓会会館(平生記念館)
わ だ い
1. 藤田 益子、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「中等度好塩菌 Pseudomonas halosaccharolytica鞭毛の環境条件による変動」
2. 長谷川 節、奥田 正男 (クロレラ工業・中研)「食塩環境下での酵母の呼吸欠損誘導におけるクロレラエキスの効果」
3. 城尾 昌範 (愛媛大・理・生) 「マグネシウム耐性酵母のコバルトイオンのとりこみ」
4. 西上 一義 (島根大・文理・生) 「食塩濃度と藻類分布」
5. 今川 敏明、中村隆雄 (阪大・理・生) 「Photobacterium phosphoreumの膜結合NADHデハイドロゲナーゼ-一価陽イオンによる活性化-
6. 岩佐 達朗、徳永 史生、前田 章夫、吉沢 透 (京大・理・生物物理) 「好塩菌紫膜中のバクテリオロドプシンの光反応」
7. 畝本 力、林 万喜 (千葉大・生活研) 「好塩細菌のchaotropic anion による溶菌について」
8. 大黒 トシ子、樋口 文嗣、森下日出旗 (大阪府教育センター)、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「海藻適応Guppyから分離したVibrio sp.の塩環境生育におけるトリメチルアミンの効果」
9. 坂田 泰造、柿本 大壱 (鹿児島大・水産) 「海洋細菌の低温加熱致死に及ぼすカチオンの影響」

 第 13 回    特別例会・シンポジウム
と   き  昭和52年8月19日
と こ ろ  関西地区大学セミナーハウス
わ だ い
1. 近藤 雅臣、牧野、 西原 力、市川 富夫 (阪大・薬・衛化)
「海洋細菌 145-2菌のProteaseについて」
2. 森下日出旗 (大阪市環科研) 「低度好塩細菌の塩高張環境抵抗性」
3. 松野 一、八木 明美、向畑 恭男(阪大・理・生)
「バクテリオロドプシンのもつ2つの役割」
4. 中村 隆雄 (阪大・理・生)、渡辺治夫、渡辺公英、今川敏明、松岡一郎 (京大・農・応用植物) 「海産発光細菌 Photobacterium phosphoreumの電子伝達系とエネルギー変換」
5. 近藤 雅臣、赤谷 薫、西原 力、市川 富夫 (阪大・薬・衛化)、 「海洋細菌 1055-1株の膜結合呼吸酵素系について」
6. 畝本 力、林 万喜 (千葉大・生活研) 「好塩性Vibrio alginolyticus の呼吸系でのNa+の役割」
7. 大西 博、亀倉 正博 (鹿子島大・農・農化) 「各種好塩菌のSalt response pattern とLysis とflocculation の特性」
8. 大黒 とし子、樋口 文嗣、森下日出旗 (大阪府科学教育センター)、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「Guppyの海水適応における耐塩性細菌の出現」
9. 平松 卓、大野 佳美、原 久子、矢野 郁也、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「好塩菌膜成分の塩環境における変動」
10. 特別講演
R.A.MacLeod, Dept. of Microbial, Macdonald College, McGill Univ. Canada
“Observations on the role of inorganic ions in the physiology of marine bacteria”

 第 12 回
と   き  昭和51年11月26日
と こ ろ  大阪市立環境科学研究所
わ だ い
1. 森下 日出旗 (大阪市環科研) 「好塩性Spirillumの塩要求性」
2. 城尾 昌範 (愛媛大・理・生) 「高濃度Mg塩環境における海産酵母Phodotorula の生理」
3. 谷田 泰枝、高田 美佐江、日下 譲、中村 運(甲南大・理・生) 「微生物に及ぼす銅イオンの影響」
4. 長谷川 節、佐野 利彦、神谷 典清、奥田 正男 (クロレラ工業・研究部)、森下日出旗 (大阪市環科研) 「好塩細菌 Vibrio alginolyticus の生長におけるクロレラエキスの促進効果」
5. 高田 英夫 (帝塚山短大・生)  小原 国彦 (相愛女短大・食品) 「高塩高張環境下における Candida tropicalisの脂肪酸利用におけるクロレラエキスの効果」
6. 平松 卓、大野 佳美、森下日出旗、下川 雅信、岡村 幹夫、矢野 郁也、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「好塩性細菌の塩適応  1. 蛋白について(平松 卓) 2. 脂肪について(大野 佳美)」
7. 国府 島泉、金政 泰弘 (岡山大・医・細菌) 「ブドウ球菌の浸透圧調節機構-ブロリンの役割について-
8. 大西 邦男 (竹谷味噌・研) 「みその耐塩性微生物の挙動について-菌体表面の物理化学的性質と増殖の関連性-」
9. 宇田川 俊一 (国立衛生試) 「食品由来、糸状菌(貯蔵カビ)の耐塩、好塩性について」
10. 今井百 理江子 (お茶の水女子大・食化研) 「味噌より分離された糸状菌 Scopulariopris halophilica TUBAKI-分布と好塩的発育
11. 松野-矢木 明美、向畑 泰男 (阪大・理・生) 「Halobacterium halobium におけるATP合成に関して」
12. 渡辺 治夫 (京大・農・応植) 中村 隆雄 (阪大・理・生) 「発光細菌 Photobacterium phosphoreum の呼吸系、発光系の相関(Ⅱ) -一価カチオンの影響-
13. 赤谷 薫、市川 富夫、西原 力、近藤 雅臣 (阪大・薬・衛化) 「海洋細菌1055-1の電子伝達系について」
14. 畝本 力、神林 則子、林 万喜、 林 誠 (千葉大・生活研) 「Vibrio alginolyticus より精製したglucose-6-phosphate dehydrogenase の塩修飾について
15. 林 万喜、畝本 力、林 誠 (千葉大・生活研) 「Vibrio alginolyticus の膜に存在するNADH-oxidase系のNaによる活性化について
16. 内田 金治 (キッコーマン・中央研) 「アルコール類による好アルコール性乳酸菌(火落菌)の脂肪酸組成の変動
17. 特別講演  大島泰郎 (三菱化成生命科学研究所) 「好熱菌、好酸性好熱菌の環境適応機構」

 第 11 回
と   き  昭和50年11月12日
と こ ろ  千代田生命ビル 9階ホール
わ だ い
1. 川﨑 秀雄 (大阪市大・理・生)、 矢部 晨 (大阪府科学教育センター)「塩生植物の耐塩性」
2. 笠井 八重子、坂井 拓夫、大亦正次郎 (大阪府大・農・発酵)
「細菌の育成に及ぼす食塩の影響」
3. 川﨑 東彦 (大阪府大・農・発酵) 「高度好塩菌R-113の糖代謝について」
4. 中村 運 (甲南大・理・生)
「大腸菌の食塩耐性を支配する1細胞膜蛋白質」
5. 渡辺 治夫 (京大・農・応植)、仲町隆雄 (阪大・理・生)
「発酵細菌Photobacterium phosphoreumの呼吸系、発光系の相関」
6. 松野 明美、向畑 恭男 (阪大・理・生) 「Halobacterium halobiumの光に対する挙動について」
7. 畝本 力、林 万喜、林 誠 (千葉大・生活研) 「好塩性Vibrio alginoyticusに存在する膜結合型酵素類のイオン依存性について」
8. 矢野 郁也、大野 佳美、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 下内 啓万(兵庫衛研) 「Vibrio alginolyticus の発育温度領域におよぼす食塩濃度の影響および膜脂質の変動」
9. 内田 金治(キッコーマン・中央研) 「耐塩性乳酸球菌 Pediococcus homariによる新共役ジエン脂肪酸群の生成
10. 特別講演 Morris Kates (Dept. Biochemistry University of Ottawa) “The phosphoglucolipid and other lipids in a halophilic strain of Staphylococcus epidermidis as influenced by salt concentration”

 第 10 回
と   き  昭和49年11月26日
と こ ろ  ミヤコビル5階 ミヤコホール
わ だ い
1. 束田 脩 (ミヤコ、海洋研)、「連続光照射下でのDNA量と細胞数の変化をコントロールする食塩高張の役割からみた耐塩クロレラの特性」
2. 川﨑 東彦 (大阪府大・農・農化) 「塩感受性菌の分離およびその性質について」
3. 八木 忠志「2形成酵母Endomycopsis の酵母型細胞での糸状型細胞系性能に見いだされる食塩耐性機構」
4. 河原 孝義 (ミヤコ・海生研)「食塩高張環境下での酵母Saccharonycesの呼吸欠損変異誘導におよぼすサイロキシンの効果
5. 萱村 義彦(岸和田高)  「塩生放射菌の無機NとSからの食塩依存硝酸利用における核酸塩基の役割」
6. 城尾 昌範 (愛媛大・理・生)「海産酵母Phodotorula のMg塩高張環境下での生長に関係するCu-感受性RNAの細胞表面における挙動」
7. 笠井 八重子 (大阪府大・農・発酵化) 「高塩高張下に育成したTetracoccus soyaeのL-serine dehydratase 活性について」
8. 森下日出旗 (大阪市環科研・微) 「好塩細菌のリボソームサイクルにおけるNa+の制御的役割について」
9. 林 万喜、畝本 力、林 誠 (千葉大・生活研) 「海棲細菌より分離した酵素類の塩類修飾について」
10. 畝本 力、R.A.MacLeod (千葉大・生活研・マックギル大・マクドナルドカレッジ) 「Triton X-100 による海棲細菌の溶菌を阻止する際のカチオンと外層膜(The outer membrane)の役割」
11. 金政 泰弘 (岡山大・医・微) 「ブドウ球菌の耐塩機構」
12. 大野 佳美、矢野 郁也、平松 卓、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「中等度好塩菌(101株) 膜脂質の環境条件による変動」
13. 矢野 郁也、大野 佳美、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌)、薮内 英子(関西医大・微) 「Vivrio alginolyticusの膜脂質」

 第 9 回
と   き  昭和48年12月19日
と こ ろ  京都大学楽友会館
わ だ い
1. 伊藤 信彰、高田 英夫 (大阪市大・理・生) 「海産酵母 Phodotorula の耐塩性獲得時の核酸代謝と細胞分裂」
2. 藤井 建夫、石田 祐三郎、門田 元 (京大・農・水産)「低温における塩蔵魚肉の微生物学的研究」
3. 梅崎 勇 (京大・農・水産) 「紅藻類の生活史について」
4. 椿 啓介 (発酵研) 「海の微生物-特に汽水にいるカビについて-」
5. 阪井 拓夫 (大阪府大・農・農化) 「高濃度食塩環境下におけるB.subtilis M-9の生理について」
6. 山県 敬、藤田 藤樹夫 (近大・農・応・微) 「Torulopsis属の食塩耐性について」
7. 平山 卓、横山 正、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌) 「中等度好塩菌の外膜構造」
8. 大野 佳美、増井 正幹 (大阪市大・医・細菌)、矢野 郁也(関西医大・医化) 「中等度好塩菌101株の脂質

 第 8 回
と   き  昭和47年11月14日
と こ ろ  大阪市教育青年センター
わ だ い
1. 八木 忠夫 (大阪市大・理・生) 「非耐塩性酵母の食塩耐性化について」
2. 小原 国彦 (相愛女短大・食化)、松田 仁志 (大阪府科教センター) 「酵母の脂質資化性と食塩環境との関係」
3. 河原 孝義 (ミヤコKK、海洋研)、伊藤 信彰 (大阪市大・理・生)「海産酵母の無機窒素源利用について」
4. 石田 祐三郎、中山 昭彦、門田 元 (京大・農・水産) 「海洋細菌・好塩細菌の増殖におよぼす温度―塩分効果」
5. 森下 日出旗 (大阪市衛研) 「好塩菌の塩要求性とそのリボゾーム代謝」
6. 山県 敬、藤田 藤樹夫 (近大・農・応・微) 「粕漬・醤油諸味中の酵母の耐塩性について」
7. 上瀬 弘和 (丸金醤油KK) 「Tetracoccus SP. No100 の乳酸脱水素酵素生成に対するL-proline の効果」
8. 常盤 豊 (大阪府大・農・発酵) 「耐塩性乳酸菌 Tetracoccus soyae のL-Threonine代謝」
9. 大亦 正次郎 「耐塩性乳酸菌Tetracoccus soyae の特性」

 第 7 回
と   き  昭和46年11月14日
と こ ろ  大阪科学技術センター
わ だ い
1. 森下 日出旗 (大阪市衛研) 「Na スタープした好塩菌のLi イオン置換の影響」
2. 笠井 八重子 (大阪府大・農・発酵) 「耐塩性乳酸菌のアミノ酸代謝―特にセリンを中心として」
3. 上瀬 弘和・杉森 恒武 (丸金醤油KK、京都研) 「醤油醸造に関与する耐塩性乳酸菌に関する研究-醤油乳酸菌Tetracoccus No.100の耐塩性に対するL-Prolineの効果」
4. 川﨑 東彦 (大阪府大・農・発酵) 「高度好塩菌R-113の特性について」
5. 束田 脩 (ミヤコKK、海洋生物開発) 「海水培養したクロレラの生長とそのエキスについて」
6. 尾形 英二 (水産大学校) 「クロレラ・海藻の食塩環境中の生長」
7. 城尾 昌範 (愛媛大・理・生) 「海産ロドトルラの耐塩機構」

 第 6 回
と   き  昭和43年5月16日
と こ ろ  大阪科学技術センター
わ だ い
1. 広沢 典子 (大阪市大・理)  「好塩 Phodotorulaの生理Ⅰ」
2. 城尾 昌範 (大阪市大・理)  「好塩 Phodotorulaの生理Ⅱ」
3. 村尾 沢夫 (大阪府大・農化) 「分離した高度耐塩菌の性質について」
4. 椿 啓介 (発酵研) 「海産菌類の淡水適応について」
5. 花岡 正季、佐々木 亮、加藤 敬香 (大阪市衛研) 「好塩菌のCell-free 系の蛋白合成」
6. 増井 正幹、大谷 英一、加藤 敬也、和田 淑 (大阪市大・医) 「細胞体制からみた中等度耐塩菌の膜構造と一価カチオンⅠ形態、Ⅱ機構」
7. 今原 広次、中浜 敏雄 (京都府大・農化) 「しょう油酵母の性質について」

 第 5 回
と   き  昭和41年9月24日
と こ ろ  名大理学部部長室 名古屋市千種区不老町
わ だ い
1. 加藤 尾形 英二 (水産大)  「海藻の生理と塩分との関係」
2. 中浜 敏雄、今原 広次 (京都府大・農) 木俣 正夫(京大・農)「海洋細菌」
3. 岡本 尚、山本 光代 (名大・理) 「好塩性Chlamydomonas細胞膜のCa2+依存性、アルカリイオン賦活性ATPase」
4. 増井 正幹 (大阪市大) 「中等度好塩菌の細胞壁の構造に就て」
5. 沢 純彦 (大阪府大) 「好塩性乳酸菌Tet.soyaeによるグルコン酸の生成について」
6. 高田 英夫 (大阪市大・理) 「植物の耐塩機構」
7. 小山 忠四朗、富野 孝生、菱田昌孝 (名大・理・水質化学研究施設) 「土壌微生物のおよぼす海塩の影響」
8. 池上 明 (名大・理・物理) 「高分子イオンと低分子イオンの相互作用」

 第 4 回
と   き  昭和41年5月22日
と こ ろ  京都大学農学部
わ だ い
1. 尾形 英二 (水産大)  「海藻の生理と塩分との関係」
2. 中浜 敏雄、今原広次 (京都府大・農) 木俣 正夫(京大・農)
「海洋細菌」

 第 3 回
と   き  昭和40年10月22日
と こ ろ  大阪科学技術センター
わ だ い
1. 椿 啓介 (発酵研)  「海産菌類」
2. 山本 武 (大阪市衛研)  「酵母の高張ストロンチウム耐性」
3. 岡本 尚 (名大・理・植物) 「好塩性Chlamydomonosの表面構造と溶液環境」
4. 丹波 充 (大阪市大・医・細菌)  「好塩菌101の細胞壁」
5. 杉山 晃 (理研)  「放射能の微生物致死作用に対する食塩の効果」
6. 大槻 虎雄(お茶の水大・理・植物) Pannel Discussion: Na, K のtransport
(1) 増井 正幹 (大阪市大医・細菌)   はじめに
(2) 井上 太郎 (京都府医大・生理)   動物細胞膜
(3) 高田 英夫 (大阪市大)     植物細胞膜
(4) 表野 篤 (大阪市大・医・生物物理) 人工構成膜
(5) 大亦 正次郎 (大阪府大・農・発酵) まとめ

 第 2 回
と   き  昭和40年9月6日
と こ ろ  大阪府立放射線中央研究所
わ だ い
1. 好井 久雄 (愛知食工試)  「Pediococcus の分類」
2. 大谷 英一 (大阪市大・医) 「中等度好塩菌の細胞壁」
3. 矢部 晨 (大阪科学教育センター) 高田 英夫 (大阪市大・理)「塩生植物」

 第 1 回
と   き  昭和40年1月21日
と こ ろ  大阪市大医学部
対   象  全国研究者グループ
わ だ い
1. 大亦正次郎 (大阪府大・農) 「はじめに(みそ・しょう油のなかの好塩性微生物)」
2. 中野政弘、海老根英雄、伊藤 寛 (農林省食糧研) 「みその中の好塩性微生物 Clostridiumの生態」
3. 好井久雄 (愛知県食品工試) 「みその中の好塩性微生物 Streptococcusの培地成分による耐塩性」
4. 大亦正次郎 (大阪府大・農)  「しょう油の中の好塩性微生物」
5. 高田英夫  (大阪市大・理)  「塩性植物」
6. 大谷英一 (大阪市大・医) 「好塩菌101株の細胞壁」
7. 岡本 尚 (名大・理) 「好塩性Chlamydomonos」
8. 岡本 尚 (名大・理) 「菌体内食塩濃度の測定法」
9. 武田義文 (阪大・微研)「好塩菌101株の好塩性酵素」
10. はなしあい
11. 高田英夫 (大阪市大・理)  「まとめ」